冊子・カタログの印刷用データ作成方法

冊子・カタログの印刷用データの作り方をご案内いたします。

冊子・カタログのデータ作成方法

1.テンプレートをダウンロード

デザイン制作の際は冊子のテンプレートをご利用ください。
規定サイズのデータが簡単に作れます。またサイズ間違いなどによるデータ入稿のやり直しリスクが少なくなります。
 

2.デザインする

  • 4の倍数のページ構成になります。
  • 中央の綴じ部分に文字が重なると読みづらくなりますので、ご注意ください。
  • 「1ページずつのデザイン」「見開きでのデザイン」のどちらの受付も可能です。
  • ページ構成がわかるようにデータやファイル名、「データに関するコメント欄」にコメントをお願いいたします。
  • ページ順の配置で入稿ください。

※P.01(表紙)・P.08(裏表紙)をカラー印刷、本文をモノクロ印刷でご注文の際は、表紙・裏表紙の裏面となるP.02とP.07もカラー印刷となります。

 

3.デザインしたデータが入稿に適しているか入稿前にセルフチェック

デザインしたデータを印刷機で印刷する為には、印刷に適したデータとして作成する必要があります。
データ作成に使用したアプリケーションによってチェックする項目が異なりますので、下記ページよりチェック項目の確認を行ってください。
また通常の左右綴じの他に上綴じも可能です。 「冊子の上綴じについて」をご確認ください。

 

アプリケーション別チェックガイド

  1. データチェックについて
  2. イラストレーター|Illustrator データチェックリスト
  3. フォトショップ|Photoshop データチェックリスト
  4. インデザイン|InDesign データチェックリスト
  5. ワード|Word データチェックリスト
  6. パワーポイント|PowerPonint データチェックリスト
  7. PDFのデータチェックリスト

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった