ポロシャツの印刷用データ作成方法

ポロシャツの印刷用データの作り方をご案内いたします。

ポロシャツの印刷用データ作成方法

1.印刷用テンプレートをダウンロード

デザイン制作の際はポロシャツのテンプレートをご利用ください。
規定サイズのデータが簡単に作れます。またサイズ間違いなどによるデータ入稿のやり直しリスクが少なくなります。
※ポロシャツ印刷は、Adobe Illustrator形式ファイルのみ受付可能です。
※ダイレクトインクジェット方式で印刷いたします。下地をしかず、布に直接印刷しますので、印刷した部分にも記事の色が透けて現れます。

 

2.デザインする

  • プリント可能領域をはみ出してのプリントはできません。
  • 細かい文字や線、白抜き文字データは忠実に再現できない可能性がございます。
  • 濃度が低い場合、デザインを忠実に表現できない可能性がございます。
  • 白インクを搭載していないので、データ上の白はプリントされませんのでご注意ください。

3.デザインしたデータが入稿に適しているか入稿前にセルフチェック

デザインしたデータを印刷機で印刷する為には、印刷に適したデータとして作成する必要があります。
データ作成に使用したアプリケーションによってチェックする項目が異なりますので、下記ページよりチェック項目の確認を行ってください。

アプリケーション別チェックガイド

  1. データチェックについて
  2. イラストレーター|Illustrator データチェックリスト
  3. フォトショップ|Photoshop データチェックリスト
  4. インデザイン|InDesign データチェックリスト
  5. ワード|Word データチェックリスト
  6. パワーポイント|PowerPonint データチェックリスト
  7. PDFの場合

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった